MINING CITY クラウドマイニング

ビットコインを増やすにはマイニングがBEST

MINING CITY 登録方法

MINING CITY 複利運用

MINING CITY 紹介報酬

MINING CITY バイナリー報酬

MINING CITY 出金方法

MINING CITY とは?

クラウドマイニング・サービス・プロバイダであるMINING CITYから提供されるハードウェアのマイニング・パワーの一部を購入することが出来ます。

キプロスにあるグレゴリーロゴフスキCEO率いるProphetek Limitedがデジタル・マイニング・アソシエーションのトップであるエヤル・アブラモヴィチCEOが率いるポーランドのMINEBEST LTD.と技術提携して誕生したクラウドマイニング・サービス・プロバイダである。(デジタル・マイニング・アソシエーションはBTC.comやバイナンス等が加盟している世界最大のマイニング協会でる)

MINING CITYは世界最大のBTC.COMマイニング・プールソフトバンクを使用しており、ジハン・ウーCEOのBitmain社からマイニングマシンを調達することでより安価で安定したサービスを提供しています。

MINING CITYは世界中でも電気代が安いカザフスタンで600メガW発電所を所有し自社のマイニングファームを運営しています。

マイニングファームはカザフスタン経済特区にあり税金等が0円であり経費が掛からないのが特徴である。

他のマイニング市場では大型室内でのマイニングが主流で大体1キロW当たり5セント掛かる、MINING CITYは屋外コンテナを利用してマシンの寿命が通常2~3年の寿命が5~7年と長く3セントでマイニングが可能になっている。

MINING CITYは電気代と経費を徹底的に抑えることで2%の利益でやっていけるとのことだ。他にBtoBにより10%の収益があるという。

収益の98%(マイニング報酬63%+マーケティング報酬35%)を顧客に還元出来るということのようだ。

よってマイニング報酬は月利で約7%が可能だという。

また複利運用も可能で2020年5月にビットコインの半減期もあるのでビットコイン自体の値上がりも期待出来そうだ。

マイニング報酬は登録後10日後から毎日貰えて1100日間運用される。プランは$500、$1000、$2000、$3500の4つのプランから選択だ出来て追加購入も可能である。マーケティング報酬(アフィリエイト報酬)は別のページで案内します。

≪購入はこちら≫

【PR】

仮想通貨 アフィリエイト ランキング 2019

管理人実績あり、出金検証済み、フォローOK。

仮想通貨アフィリエイト おすすめランキング

「MINING CITY クラウドマイニング」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。